マーカーレスARとは

マーカレスARとは、ARコンテンツを表示させるために、枠線で囲まれていないARマーカー(マーカーレスマーカー)を利用するものを指します。
枠線で囲む必要がないため、写真やイラストなどがそのままARマーカーとなります。 登録したARマーカーを読み取ることで指定した位置にARコンテンツを表示・再生することができます。
センサー型ARと併用することもあります。

マーカーレスARの活用方法

ポスターや雑誌の中の写真部分、会社やブランドのロゴをマーカーレスマーカーにすることができるため、すでに発行された印刷物や、デザイン性の高いものにもARの導入が可能となります。
黒枠で囲いにくい人物写真をマーカーにしたい場合などにも効果を発揮します。 ものによって認識率が大きく変わるため、事前の調整が必須となります。また、ユーザーが"写真にかざす"という動作を理解できない場合があるため注意が必要です。

マーカーレスARのメリット

四角で囲ったマーカーが不要なため、既存のデザイン性を損なわずにAR表示が可能です。 商品パッケージや紙面の中の写真など印刷したものをそのまま使用することができます。

コロナ禍でも非接触の販促・マーケティングを実現できる AR raton