2年にわたり運用させていただいております。毎年開催される「千代田のさくらまつり」の桜開花状況に関しての電話問い合わせが多く、案内の工数を削減する為に、「raton」を導入。2万部配布するパンフレットにQRコードを設置し、リアルタイムの開花状況をARで確認できるように実現し。2年目には、桜開花状況に加えて、パンフレット内の天神 子兎音や過去に作成した動画コンテンツをARにして体験できるようにしました。現在は観光ガイドブック内に千代田区の見所をAR表示できるように実現しました。

導入時期:2018年、2019年

登戸・向ヶ丘遊園駅周辺地区賑わい継承事業の一環として、回遊性向上の目的で導入。生田緑地や岡本太郎美術館、日本民家園などのアクセスルートにARスポットを設置し、施設のキャラクターと一緒に写真が撮れる等、まちの賑わい創出に取り組みました。

導入時期:2018年、2019年

表紙を読み込むことにより、ARフレームを起動。既存雑誌にはなかった紙面から購入までできるシームレスな体験を実現しました。。ブラウザ上で起動したカメラでマーカーを読み取るだけで、ARコンテンツを再生します。2020年4月発売のVol.1号からは、紙面からスナップやコーディネートの購入が可能に。気になるコーディネートを見つけたら、QRコードからARカメラを起動。気になるコーディネートやアイテム、場所にかざすと「ブランド名」「商品名」「金額」が表示され、購入ページまで遷移が可能です。

導入時期:2019年

AR image

ARイメージ

現在運用されているクライアントのAR導入イメージ

千代田区観光協会
JRパンフレット
千代田区観光協会
JRパンフレット
千代田区観光協会
総合パンフレット
川崎市多摩区
多摩区各ARロケーション

10/28リリース配信!ブラウザ型ARを雑誌にて本格導入しました。