ご利用可能なAR - ARの種類

360度映像

360度映像とは

360度映像とは、専用カメラで撮影された360度パノラマ画像・動画を利用するものを指します。

スマホ画面に360度画像を表示させ、周囲に画面を向けることで、その場にいるような臨場感のある情報を伝えることが可能です。

360度映像の活用方法

ARだけでは伝えづらい情報を伝えるため、観光地の紹介などをはじめ、リクルート活動では会社フロア案内などで利用されています。

また、冬に撮影した画像を夏に見せたり、工事前の画像を工事後に表示したり、空間まるごとを保存することで現在見ることの出来ない映像を表現することもあります。

過去には、ドローンを使用して上空からの360度映像を表示した経験もあります。

カメラの貸出、撮影からご依頼することも可能です。

360度映像のメリット

センサー型と共通点が多く、安価で簡単に導入が可能です。

ユーザーにとっても使いやすい形式で、多くの情報を伝えることに向いています。

ただし、360度全ての方向を撮影するため、容量の問題で高画質な写真・動画は適さない可能性があります。

実績豊富なプランナーが、
貴社のプロジェクトに最適な
ソリューションをご提案致します!

お問い合せはコチラ