ブラウザ型ARとは

ブラウザ型ARなら、
専用アプリを必要と
しないため
AR利用率の
大幅な向上を実現します

ブラウザ型ARは、従来のARサービスとは異なりQRコードやリンクから簡単に起動することができます。
手間のかかるアプリのダウンロードがないことでARの利用率が大幅に向上します。

コンテンツへの
アクセスをクイックに!

ブラウザ型ARの利用イメージ

QRコードから、ブラウザを起動し、ratonページにアクセス。トリガーが用意されている場合は、ブラウザ上で起動されたカメラでARマーカーやマーカーレス画像にかざし、3Dや動画、画像など様々なARコンテンツを再生。

ブラウザ型ARの
導入メリット

ARアプリと比較してはるかに利用ハードルが低く、より多くのユーザーに使用機会を提供することできます。
また、アプリをリリースしないため、面倒な審査・OS毎のアプリ制作が不要、費用も削減できます。

クライアント
メリット

  1. コストとスケジュール期間の大幅削減
  2. アプリDLの手間によるユーザー離脱がゼロに
  3. ARコンテンツの差し替えもスムーズに
  4. 多言語表示で海外ユーザーにも対応

ユーザー
メリット

  1. QRコードからの簡単起動でアクセスしやすい
  2. アプリダウンロードの手間が省ける

「AR」ってナニ?

「AR」とは、「拡張現実(=Augmented Reality)」とも呼ばれ、現実の風景にCGのキャラクターや3D映像等を重ね合わせ、現実世界を拡張して見せる技術を指す言葉です。サービスとしては、ユーザーに専用アプリをインストールさせてARを見せるタイプのものが多いなか、ratonではブラウザのみでARの表示が可能な「ブラウザ型AR」を採用しています。

実績豊富なプランナーが、
貴社のプロジェクトに最適な
ソリューションをご提案致します!

お問い合せはコチラ