ARはポスターやチラシなどのさまざまな媒体で活用が可能です。 それぞれの媒体に合わせて、いくつかのARの活用方法を紹介します。 また、それぞれの再生数等のログを取得できるため、今まで紙面や実物のものでは取得できなかったデータを取得できます。


チラシ/DM

ARを導入することで、チラシやDMに載せきれない情報をARで表示することができます。 商品の紹介動画のほか、キャンペーンのお知らせやクーポンの配信などを動画や画像などで発信したりすることが可能です。

小冊子/カタログ/雑誌

ARを取り入れることで、購入するための公式Webサイトや、ブランドランディングページへの遷移に役立てることが可能です。
小冊子や雑誌などの広告枠をARにすることで、紙面で動画を流せる高単価な広告ページを作ることも可能です。 その他にも、イヤリングや指輪が載っている雑誌やカタログにARフィッティングを導入することで、商品の販売促進やSNSに投稿してもらう効果も期待できます。

ポスター/看板

伝えたい情報を絞り、デザイン性も加味しなければいけないポスターや看板では情報量が少なくなりがちです。その際にはARで、動画やWebサイト、ポスターの公式SNSに誘導することができます。
表示する情報を変更できるため、イベントや観光、お祭り系のポスターでは、ユーザーに対して、イベント等の期間終了まで継続的な情報提供にも役立ちます。

商品/パッケージ

他社商品との差別化やPR施策のためにARはご活用いただけます。
キャンペーンを盛り上げる施策として、実際の商品提供に加え、ARを用いることで動画やフォトフレーム、3DCGキャラクターなどのコンテンツを提供することができます。
商品やパッケージだけでは伝えきれない、商品の使い方やストーリーを盛り込むことが可能になります。

商業施設/商店街

回遊率を向上させたり、表示物の翻訳、音声や動画での案内としてARご活用いただけます。
例えば、集客向上の施策として、ARスタンプラリーを実施することで来店者の滞在時間や全体的な売上げ増も期待でき、ファミリー層への満足度を高めることもできます。 紙媒体でのスタンプラリーと違い、ARはスマホで楽しんでいただくため、スムーズにSNSへの投稿も期待できます。
元データがあれば、飲食店の空き情報などのリアルタイムに変動する情報もARで表示することが可能です。

名刺/ポストカード/招待状

カードにARの要素をプラスすることで、追加のメッセージを伝えたり、インパクトを与えることができます。
名刺では紙面に載せづらい顔写真などをAR側に載せることで、名刺のデザイン性を保ちつつ、より強い印象を残せます。
ポストカードや招待状では、カードが届く嬉しさに加え、メッセージ動画やカードと連動した仕掛けをプラスすることで、より相手の記憶に残るカードになります。

コロナ禍でも非接触の販促・マーケティングを実現できる AR raton