充実した撮影機能

AR施策が少しでもSNSシェアされるよう、ratonには充実した撮影機能があります。
撮影時に簡単フィルターをかけるだけでなく、撮影時のファイルサイズの軽量化などを実施しています。その他にも、コンテンツの拡大縮小や回転方向を制御することで、撮影された写真が画一的にならないような仕組みも用意されています。
また、AR自体がまだユーザーにとって、馴染みのあるものとなっていない現在(2021年時点)、単純にAR施策をうつだけでも、ユーザーがSNSへのシェアする動機づくりに貢献しており、UGC創出に役立っています。

投稿されやすいコンテンツづくり

過去の事例を元に、シェアされやすいコンテンツの提案しています。
例えば、一般的には単純な画像よりも、実在感の出る3DCGの方がSNSシェアへの貢献度は高くなります。ただし、費用が高額になるケースも多いので、簡単なアニメーションをする2D動画にするなど、バランスを見ながら案件単位に適切なコンテンツ内容を提案しています。

コロナ禍にも最適
非接触の販促・マーケティングを実現する
専用アプリ不要のARサービス AR raton

お問い合わせはコチラ